メニュー

院長ブログ

ブログの移転(アメブロ復活)(2018.12.15更新)
すでにここでもお知らせしていたとおり、ブログを移転します。移転にはいくつか理由があるのですが、あまり気にしないでください。ブログの力作に関しては、再度書くのが面倒なので(もう書けないかもしれないし)、… ▼続きを読む

妊婦加算白紙に(2018.12.15更新)
今年4月からはじまった妊婦加算。世論の動きをみて、国の失策だと判断され、早ければ今年度で消失するらしい。 妊婦に加算しろという要望は、僕自身は一度も聞いたことがなく、この点数が発表されたとき、まさし… ▼続きを読む

医学部の縁故入試(2018.12.13更新)
入試シーズンを間近に迎え、各医学部が続々と、不公平入試の謝罪をはじめている。東京医大に端をはっする不祥事だが、文科省の指導もあり、自ら謝罪にふみきったようだ。女性差別、多浪生差別までは、東京医大の発表… ▼続きを読む

加熱式電子タバコの危険性(2018.12.11更新)
健康に留意して、加熱式電子タバコに切り替えた人も多いことだろう。しかし、この電子タバコが体によくはないのだとしたら、みなさんはどう思うだろうか。先日、雑誌にのっている電子タバコの広告をじっくり見たが、… ▼続きを読む

妊娠時の薬(2018.12.05更新)
医学生のころだった。病理学の授業で、「示説」というのがあった。病気でなくなった人の病理解剖結果をもとに、その人がどのような病気で亡くなったかを推理し、発表をするのだ。グループでとりくむために、学生たち… ▼続きを読む

Bスポット治療(EAT)をしてほしい(2018.11.28更新)
最近、「Bスポット治療をしてほしい」というのが主訴の受診が多くなってきた。まず、病気があって、それに対応するのがBスポット治療なのだ。しかし、病気はともかくBスポット治療をしてくれというので、辟易して… ▼続きを読む

視覚障害者の診療(2018.11.26更新)
ときに、目の見えない人が受診してくる。眼科に比べればはるかに少ないとは思うが、何人かはまったく目の見えない患者が受診してくる。 クリニックに来院すること自体が大変なので、ガイドヘルパーを頼んで連れて… ▼続きを読む

風邪のようで、風邪でない(2018.11.16更新)
最近、診察のときに一番気になる言葉は「風邪の症状があって。。。」とか、「風邪をひいて」というセリフ。 たとえば、「3日前から風邪をひいて、今も風邪の症状がよくなりません。」と言われるとき。何がよくな… ▼続きを読む

抗菌薬適正使用(2018.11.12更新)
「風邪に抗生剤はきかない」 しきりにこの言葉が強調されている。しかし、医者の中には、患者さんの中にも、風邪のときに抗生剤を飲んだらよくなったと主張する人も多いことだろう。このギャップが事態を難しくし… ▼続きを読む

百日咳の届け出(2018.11.09更新)
百日咳の届け出が全例報告が必要になった。今年の1月からの話だ。それまでは、指定医療機関のみ(たいていはおおきな病院)だけだったのだが、診断したら全員を保健所に届け出なければならなくなってしまったのだ。… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME