メニュー

お知らせ

フルミストの受付終了 [2019.10.18更新]

今年度の経鼻インフルワクチン「フルミスト」の出荷量が激減するとの情報が入ってきました。このため、ワクチン申込数のどれぐらいが当院に入ってくるかがわかりません。申込順に連絡させていただきます。新規の申し込みは終了とさせていただきます。

12日(土)と13日(日)は全面休診になります [2019.10.11更新]

台風19号の影響で交通機関などの混乱が予想されます。このため、12日の土曜日と、13日の日曜日は当院は全面休診とさせていただきます。14日も祝日で休診ですから、再開は15日の火曜日からとなります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。院長平野浩二

インフルエンザ予防接種のご案内 [2019.10.03更新]

10月9日(水)よりインフルエンザ予防接種を行います。今年からネットでの予約が必要になりますので、ご注意ください。診察とは別に予約が必要です。予約は接種希望日の二日前からとることができます。

料金

3000円---令和になってから受診歴のある方

3500円---令和になってから受診のない方

4500円---日曜日の接種(ただし、13歳以上で、完全予約制です)

接種時間

 平 日 9:00~12:00

     15:00~17:30(12歳以下)

     15:00~18:30(13歳以上)

 土曜日 9:00~12:00(小児科での接種は11:00まで)

 日曜日 完全予約制(13歳以上の方のみ)

生まれて初めてインフルエンザワクチンを接種されるお子様、卵アレルギーの方は、平日9時台の枠で予約をお願いします。

  • 今期はネットでご予約をお取りしています。ご予約の方優先になりますので、予約なしで受診した場合にはお断りさせていただくこともありますので、ご注意ください。
  • 12歳以下のお子さんの場合には、必ず母子手帳をご持参ください。母子手帳の持参がない場合には、お断りさせていただきます。
  • 1歳未満、妊婦の方で接種希望の方は、受付にご相談ください。
  • 在庫がなくなった場合には、一時接種を中断する場合があります。
経鼻インフルワクチン、フルミストについて [2019.09.28更新]

フルミストは、鼻の中にふきつける噴霧型の生インフルエンザワクチンです。注射を必要とせず、鼻内に入れるだけなので、痛みがまったくありません。子供でも、1回だけの接種で済みます。

2019年のワクチン入荷は、10月下旬から11月上旬ごろの予定です。ワクチンの値段は8500円(税込み)となります。現在予約を受け付けています。電話でお申し込みください。

適応は、2歳以上49歳以下です。

ワクチンの効果と副反応

接種後、3~7日までに鼻中、鼻閉症状がでることがあります。発熱の副反応は子供に多く、成人にはほとんど見られません。なお、頻度は非常に少ないと言われていますが、他のワクチンと同じくアナフィラキシーショックやぎらん・バレー症候群といった重篤な副作用が起こる可能性があります。

医薬副作用被害者救済制度について

フルミストは現在、日本では認可を受けていません。そのため、重大な副反応が生じた場合に、医薬副作用被害者救済制度が利用できません。接種を希望される場合は、副反応を十分に理解した上でご検討ください。

フルミストの接種ができない人

  • 卵アレルギーをもっている人
  • アスピリンを内服中の方、または現在喘息の方。
  • 5歳未満で繰り返す喘鳴のある方、または現在喘息の方。
  • 妊娠中・授乳中の方。
  • 心疾患、肺疾患・喘息、肝疾患、糖尿病、貧血、神経系疾患、免疫不全などの慢性疾患をおもちの方。
  • 過去にインフルエンザワクチンを接種したとき、深刻なアレルギー反応が起きた、おしくはギラン・バレー症候群が発症した経験がある方。
  • 病気は骨髄移植、もしくは特定の薬や治療を受けている事によって免疫が低下している方。
  • 生ワクチン接種後、4週間未満の方。
  • 鼻炎・鼻閉のひどい方は接種ができません。また、子供で泣き止まない場合には、接種をお断りする場合があります。

下記の方は医師にご相談ください。

  • 肺炎、肺気腫などの肺疾患
  • 熱性けいれんなどの発作があった方
  • 脳卒中、脳梗塞などの既往がある方
  • インフルエンザの治療を受けてまもない方
9月1日(日)より日曜日の診療は完全予約制になります [2019.08.31更新]

9月1日(日)より、日曜日の診療は完全予約制になります。

予約のない患者は診察を受けられません。

予約は、当日朝よりネット上でできます。

なお、予約には当院診察のID番号が必要になります。

聴覚情報処理障害の診察について [2019.06.30更新]

聴覚情報処理障害(APD)を受診希望のみなさんは、分院の亀戸小児科耳鼻咽喉科でご予約ください。こちらでは毎週火曜日、予約制にて、平野浩二医師が診察を行います。

令和元年7月1日より、聴覚情報処理障害(APD)の当院での診察は自費で完全予約制に移行します。

自費費用は1万円です(消費税込み)。

純音聴力検査代を含みます。診断書希望の方は診断書料が別に3000円かかります。

話を聞いた上での診断、およびAPDの説明、今後の生活上の注意点などについて、約30分ほど指導いたします。APDに関する検査は、通常の聴力検査以外は行いません。診察希望の方は、クリニック受付まで電話でご予約ください。

なお、他の聴覚情報処理障害の診療をしている病院への紹介が希望の場合には、医療保険にて対応いたします。こちらは予約がなくても、飛び込みで受け付けいたします。ただし、こちらからは紹介状を書くことのみとさせていただきます。

10月23日午前の耳鼻科受付は12時までにします [2019.10.18更新]

就学時検診の関係で、10月23日(水)の耳鼻科の受付時間は、12時までとさせていただきます。なお、小児科は通常通りです。

10月の診察担当医表ができました [2019.09.30更新]

10月診察担当医表

新刊のお知らせ [2019.08.22更新]

聴覚情報処理障害(APD)の患者さんを200人ぐらい診察してきました。APDというのはまだまだ知られていない障害なのですが、決してまれなものではありません。それにもかかわらず、まだ認知されていないせいか、診察できる医療機関が日本に数か所しかありません。数多くのAPD患者の診察経験から、その人たちが今後どのように生きていったらいいのかをまとめて本にしています。発行はR元年8月25日ですが、その前から書店に置かれているものと思います。なお、入荷次第院内でも販売していく予定です。あさ出版から、定価1600円+税

なお、APDの患者さんは基本的には分院の亀戸小児科耳鼻咽喉科のほうで診察しています。毎週火曜日が平野浩二医師の診察日ですので、診察希望の方はそちらへご予約ください。

聴覚情報処理障害の解説記事

本の紹介記事

 

聴覚情報処理障害の本

 

重要:予約システムの変更について [2019.07.21更新]

2019年7月25日(木)から予約システムが大幅に変わります。クリニックでもご案内を配っていますが、変更点を必ずご確認ください。

「小児科診察」「耳鼻咽喉科診察」は時間予約制になります。下記予約サイトにアクセスして予約をお取りください。診察に関しては、当日朝6時から予約がとれます。予約がなくても診察は受け付けますが、あくまでも予約してきた人が優先になります。

また、小児科午後5時半~6時、耳鼻咽喉科午後6時半から7時の時間帯の診察は予約患者のみとなります。予約なしの患者さんの受付は、小児科午後5時半まで、耳鼻咽喉科午後6時半までと早くなりますので、ご注意ください。なお、8月中は、移行期間として、予約がない患者さんも、耳鼻科は7時まで、小児科は6時まで受付分まで診療します。

「予防接種」と「乳児健診」は、ネットでの申し込みだけになります。電話での受付はいたしません。予防接種と乳児健診は、9月3日(火)からの予約を、8月4日(日)からWEBで受付します。先着順です。

予約サイトのURLとQRコード

https://ssc6.doctorqube.com/mildix/

アクセス後の手順は、画面がナビゲートします。

QRコードが読み取れない場合は、お手数ですが、URLをご入力ください。

診療予約QRコード

交通案内

〒120-0034
東京都足立区千住3丁目98 千住ミルディスⅡ番館
常磐線北千住駅西口から徒歩2分
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
耳鼻咽喉科
9:00~12:30
15:00~19:00××
小児科
9:00~12:30

一般受付は10時まで
(月曜日休診のときを除く)

〇あるいは×
詳細は診察担当医表を
14:30~15:00 小児科予防接種・乳児健診専用時間帯 要予約
15:00~18:00
××

休診日:祝祭日

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME