メニュー

新型コロナウイルスPCR検査をご希望の方へ

1. 当院のPCR検査について

当院では、短時間で結果がでるコロナのPCR検査を導入しています。唾液ばかりではなく、鼻腔内からもとれますので、小さなお子様(ベビー)でも検査可能です。

2. コロナウィルスPCR検査料金

①保険適応のPCR検査

・発熱などの風邪症状がある場合には、検査代(自己負担分)はかかりません。コロナ患者さんの濃厚接触者も検査台かからずにPCR検査を受けられます。
・ 診察料、処方せん料などの3割の自己負担だけで検査を受けられます。

②自費によるPCR検査

・ 無症状の方などは自費でのPCR検査になります。検査代(診察料込)で、2万円です。海外へのコロナ陰性証明書が必要な方は、PCR検査代込で2.3万円でお受けできます。ただし、証明書の対応は日本語、英語、中国語のみです。

3. 受診(予約)方法の流れ

① 検査の流れ
・電話でご予約ください。基本的には、午後3~4時の発熱外来の時間に予約しています。
・ 検査結果がでるまでは15分間~1時間ほどです。結果がでたら、電話で結果を連絡します。
② 検査方法
・迅速検査の場合には綿棒を使っての鼻腔内からの採取になります。結果を急がないのであれば、唾液からとります。

4. 当日の持ち物

・現金、あるいはクレジットカード、Suica、PAYなどでの支払いが可能です。
・ 保険を通しての検査希望の場合には、保険証、医療券などは必ずご持参ください。

5. 海外渡航目的の方へ

・海外への陰性証明を希望の場合、RT-PCR法(当院ではスマートジーンとうい検査機器を用いています)での検査をおすすめします。結果がでるまで1時間ほどです。

6. PCR検査と抗原検査の違い

・PCR検査とは・・・精度が高く、コロナの感染の有無をみるのに国際的にも標準的な方法です。
・ 抗原検査とは・・・15分ほどで結果がでますが、精度はあまりよくありません。コロナに感染していても、ウイルス量が多くないと陽性になりません。また、コロナに感染していなくても、陽性になるケースもけっこうあるので、注意が必要です。

7. 注意事項

・ 陽性反応がでた場合には、保健所への届け出が必要になります。
・ コロナ感染後1ヶ月以上にわたり、PCR陽性になることが多くあります。職場復帰への目安としてはPCR検査を使うべきではありません。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME