メニュー

ヘルパンギーナ

夏にはやる流行性のウイルス感染症です。プール熱、手足口病とともに、夏風邪と呼ばれます。手足口病と非常に似ていますが、口の中に口内炎ができます、手足や体にはでません。これにより手足口病と区別します。

主な症状

  • のどちんこの周囲の口内炎
  • のどの痛み
    ヘルパンギーナののどの写真

    ヘルパンギーナの口内炎

  • 高熱

経過

突然の高熱と、のどの痛みを訴えます。熱はすぐにさがってしまうことも多く、痛みで何も食べられなくなるのが一番の問題です。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME