メニュー

流行語大賞

[2018.11.08]

流行語大賞の候補が発表された。

毎年リストをみていて思うのだが、「流行語」ではなく、「流行したもの」という候補になっているような気がしてならない。こんな言葉はやったっけ?というのが多すぎるのだ。その語が選ばれた理由を読んでみると、なんらかの流行した事例と関連がある。読んでやっと理解できる。そんなの流行語ではないでしょう。

「そだねー」なんかは流行語として誰もが理解できるであろう。しかし、「首相案件」なんかは、首をかしげる。それをあげるなら、「忖度(そんたく)」だろうと思う。忖度という言葉がどれだけ社会に使われるようになったか。そういうのを流行語というんだろう。原点にもどれと毎年いいたくなる。

流行語大賞の半分ぐらいは、「そんな言葉知らん」というものだけに、流行語の観点から候補をあげてほしい。それができないのなら、「流行大賞」に名前を変えたらどうだろうか。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME