メニュー

オンライン診療について(聴覚情報処理障害専用)

 APDが疑われる患者さんにオンラインでつないで、医療相談に応じます。近くの耳鼻咽喉科で純音聴力検査(普通の聴力検査)を行ってもらい、聴力に問題がないことを確認しておいてください。できれば、語音明瞭度検査(スピーチ検査)の結果があるとより望ましいのですが、無理ならばなくても大丈夫です。なお、現時点ではオンライン診療のルールにより、正式な診察はできませんので、処方箋の発行、診断書の発行はできません。APDの可能性については、話を聞いた上で判断いたします。

 

利用するための条件

1.クレジットカード支払い

 クレジットカードを使っての支払いになりますので、カードをお持ちでない方はご利用できません。

2.動画システム

 動画でのやりとりで診療を行います。パソコンでもスマホでも接続できますが、環境設定上、ブラウザーGoogle Chromeのインストールが必要になります。入っていない方は、ご利用できません。パソコンでも、アプリでも無料でダウンロードできます。また、動画でのやりとりになりますので、うつってもいいように身だしなみにご注意ください。

3.ルールの順守

 決められたルールを用いての診療になります。ルールが守られない場合には、ご利用できなくなることもご了解ください。また、1か月に一度、保険証を確認させていただきます。お手元にご準備ください。

当院では、スピンシェル株式会社のLiveCallという遠隔医療システムを利用しています。まず、下記リンクより(1)アカウント登録→(2)ログインの順番にお入りください。一度アカウント登録すれば、次回からは直接ログインできます。

LiveCallマニュアル(PDF)

アカウント登録

ログイン遠隔医療入り口)

 

推奨環境

インターネット通信が可能なPC/タブレット/スマートフォンでご利用いただけます。

マイクとスピーカーが必要です。内臓されていない場合、マイク付きヘッドセット等でご利用ください。

良好な映像・音声品質でご利用いただくためには、安定的に3Mbps以上の通信速度が必要です。

30分あたりの通信料の目安は最大0.2Gbyteを想定しています。

対応ブラウザ

PC/Android:通話には、最新バージョンのChromeブラウザをご利用ください。

ダウンロードはこちらから、https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

iOS:専用アプリ「Live Call」をご利用ください。

ダウンロードはこちらから、https://itunes.apple.com/jp/app/livecall/id1133120832?mt=8

(Apple Storeで、Livecallと検索してもOKです。

 

特定商取引法に基づく表記

遠隔医療サービス利用規約

プライバシーポリシー

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME