メニュー

ウイルス性胃腸炎(ノロなど)

胃腸炎のイラスト

胃腸炎の症状

最初に吐き気からはじまり、その後下痢になります。さまざまなウイルスが原因としてありますが、最近特に多いのはノロウイルスによる胃腸炎です。子どもを吐いたものをふき掃除して母親が感染するケースがノロウイルスにはよくあります。トイレに入った時に、周囲をさわることでも容易に感染するので細心の注意が必要です。嘔吐下痢症ともいわれます。

主な症状

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 発熱

経過

下痢もして食べ物が吸収できなくなるし、吐き気があるので食べるのも難しくなります。子供の場合は、十分な水分補給(少しずつ回数多く、イオン飲料などを飲ませる)、食事がとれれば消化のいいものをとらせることが大切です。脱水がすすむと、点滴などが必要になります。調理している人の手からうつり、集団食中毒の原因にもなりますので、ご注意ください。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME